1日に何通もやりとりすることの多いメール。今までに友達から彼女まで、女性から届いたメールの中で思わず引いてしまったのはどんなメールなのでしょうか?

 1位は《ギャル文字》です。最近では見ることも少なくなった《ギャル文字》。COBS ONLINEが2010年に行なった“ギャル文字・小文字の好き・嫌い”の調査によると《ギャル文字》が嫌いと答えた人が61%もいたのだそう。使い慣れてない人からしてみると、何を書いているのかも理解しづらく嫌なものなのかもしれません。2位は《返信が一言のみ》がランク・イン。せっかくメールを送っても「そうなんだ。」や「へぇ〜」の一言しか返信がないと「それだけ?」となんだか悲しくなってしまいますよね。3位に入ったのは《返事を催促する》です。《返事を催促する》メールが届くと男性の中には拘束されているように感じる人もいるのだとか。なかなか返信がないと催促するメールを送りたくなってしまいますが、そこはグッと我慢したほうが良さそうです。
 今回のランキングで気になったのは、ランキング6位に《デコメでギラギラ》がランク・インしていたことです。女性からしてみるとかわいいと思ってやっていることでも、男性は引いてしまうこともあるようですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:10412票
投票期間:2011/4/10〜2011/4/23
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません