今や押しも押されもせぬ人気のトークバラエティ番組『アメトーーク!』。共通の趣味や特徴を持ったタレントを集めた“くくりトーク”が人気のこの番組では、一つのマンガやアニメをゲストが熱く語る「マンガ・アニメ企画」が多く放送されています。今回はその中でみなさんが面白いと思った企画を聞いてみました。

 1位には土田晃之の持ち込み企画で2006年に放送された《ガンダム芸人》がランク・イン。アニメ『機動戦士ガンダム』が大好きな5人のゲストと、同じくガンダム好きの司会者雨上がり決死隊宮迫が『機動戦士ガンダム』の素晴らしさについて熱く語るという内容で、初のマンガ・アニメのくくりトークとして放送されました。ガンダムファンはもちろん、あまりガンダムを知らない人でも《ガンダム芸人》のマニアックな会話を「面白い!」と思った人が多いようです。続いて2位には2008年にゴールデンスペシャルで放送された《スラムダンク芸人》がランク・イン。バスケットボール漫画『SLAM DUNK』をこよなく愛する人たちが集まったこの回では、それぞれがお気に入りの登場人物のユニフォームを着て登場し、作品内の名セリフを織り交ぜながら泣けるシーンを中心に『SLAM DUNK』の良さを紹介。アンタッチャブル山崎が「諦めたら、そこで試合終了ですよ」という安西先生の名セリフを何回もモノマネする姿が印象に残っている人も多いのではないでしょうか。
 多少マニアックな内容が多いマンガ・アニメ企画ですが、ゲストの作品にまつわる熱いトークを聞いて「見てみようかな」と思った人も多いのでは? DVDに収録されている企画も多いので、気になった人はDVDをチェックしてみてはいかがでしょうか。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:9015票
投票期間:2011/4/8〜4/21
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません