WOWOWで放送された医療ドラマ『CO 移植コーディネーター』でユースケ・サンタマリアが吉岡秀隆演じる主人公と対照的な常に冷静なCO役を熱演。重いテーマを扱った作品ゆえに緊張の連続だったそうですが、ユースケ・サンタマリアの出演作で好きな作品といえば?

 1位は圧倒的な投票数を獲得した《踊る大捜査線シリーズ》。最初のドラマ放送からすでに14年経っていますが、これまでにスペシャルドラマ化や映画化などがなされ未だに高い人気を誇っています。ユースケ・サンタマリアは、頼りない警部補から着実にキャリアアップをして『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』で湾岸警察署署長・警視正となった真下正義役を好演。スピンオフ映画《交渉人 真下正義》では主演を務め、第29回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞しました。3位にランク・インしたのはドラマ《アルジャーノンに花束を》。ユースケ・サンタマリアが先天性の知的障害を持つ難役に挑んだ作品です。バラエティ番組やコメディのイメージが強いユースケ・サンタマリアですが、この作品で見せた繊細な演技に驚いた人も多いのではないでしょうか。
 今年の夏に公開予定の映画『日輪の遺産』への出演も決まっており、今後も役者としての活躍が期待されるユースケ・サンタマリア。あなたが好きな作品は何位にランク・インされていましたか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:21356票
投票期間:2011/4/4〜4/11
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません