ひとりきりの家の中は“人の目”が存在しない自由な空間。そんなフリーダムな空間では人に見られたら「大丈夫…?」と少し引かれてしまいそうな事も平気でできちゃうもの。そこで今回はみなさんが“ひとりの時に家でやりがちなこと”を聞いてみました。

 一番多かった“やりがちなこと”は《音楽をかけて熱唱》でした。どんなに音程を外しても、どんなに感情的に歌い上げても誰も聞いていないので、恥ずかしさを感じることもなくお気に入りの曲を思う存分熱唱している人は多いようですね。2位は《テレビに話しかける》。バラエティ番組を見ている時には、お笑いタレントに対して「なんでやねん!」と突っ込んでみたり、無理のある展開を繰り広げているドラマに対しては「あり得ない!」と怒ってみたり…。気付いたら独り言の音量ではなく普通に友達と喋っているような声の大きさでテレビに向かって話しかけているという人も多いのでは? 3位には《キメ顔研究》がランク・イン。デジカメやカメラ付携帯電話の普及により写真を撮ることが多くなった現代において、キメ顔の一つや二つはモノにしておきたいもの。特に女性は、一度はキメ顔の練習をしたことのある人が多いのではないでしょうか?
 あなたがひとりの家でやりがちなことは何位にランク・インしていましたか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:31511票
投票期間:2011/3/27〜4/9
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません