昨年芸能生活30周年を迎えたものまね芸人のコロッケ。ものまね界の先駆者と言われているだけあって、ものまねレパートリーはなんと200を超えているそうです。そんなコロッケのものまね芸で印象的なものは何?

 1位は《美川憲一》。コロッケの代表作とも言えるものまねです。コロッケがものまねとして『さそり座の女』を歌っている最中に本人登場の演出として《美川憲一》が出てくる、というサプライズが印象的という人も多いのではないでしょうか。《美川憲一》はコロッケのことを芸能界の後輩としてとても可愛がっているそうですよ。2位にランク・インしたのは《岩崎宏美》です。顎を突き出しながら歌う姿に笑わずにはいられませんよね。コロッケがものまねとして『シンデレラ・ハネムーン』を歌い始めた影響で、《岩崎宏美》がコンサートで歌おうとすると会場から笑い声が聞こえたこともあったのだとか。  コロッケのデビュー30周年の記念祝賀会では各業界から700人もの人が出席しました。その中には、コロッケがいつもものまねをしている芸能人の姿も。100人規模のものと聞かされていたコロッケは予想以上の出席者に驚くと同時に、目に涙をためてサプライズを喜んだのだそうです。これからもたくさんの人を笑わせるものまねを見せてほしいですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:13939票
投票期間:2011/4/1〜2011/4/8
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません