普段生活していると、ふと目に付く他人の癖。一度目についてしまうと、その後ずっと気になってしまうことってよくあるのではないでしょうか。そんなどうしても気になる他人の癖と言えば何?

 1位は《貧乏ゆすり》でした。隣でずっと足を揺らされていたら嫌でも気になってしまいますよね。《貧乏ゆすり》の原因は解明されていませんが“欲求不満やストレスの表れ”、“ずっと座っていると血流が悪くなるのでそれを解消するため”など様々なことが言われています。多くの場合良くない癖だとされており、ロシアでも悪いマナーとして認識されているのだとか。2位にランク・インしたのは《舌打ちをする》。大抵はイライラした時や不快に思った時などにしてしまいがち。しかし周りの人からしてみればいきなり「チッ」と舌打ちされると関係がなくても「何か気に障ることしたかなぁ」と思わず心配になってしまい、不愉快な気持ちになる人が多いようです。
 癖を直すことはそう簡単なことではありませんが、周りのことも考えてある程度自分で気をつけたほうがいいのかもしれませんね。今回のランキング、あなたがどうしても気になってしまう他人の癖は何位にランク・インしていましたか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:14459票
投票期間:2011/3/18〜2011/3/31
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません