単行本61巻までの累計が2億2,000万部を超える国民的漫画『ONE PIECE』。本作は、主人公が海賊団の仲間と共に「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求めて旅をするというストーリーで、敵や味方として登場する海賊たちはみな個性的な人物ばかり。中でも荒くれどもを率いる海賊団の船長クラスには魅力的な人物がそろっていますよね。

 『ONE PIECE』に登場する海賊船長の中で、もし自分が部下になるなら誰が良いかを聞いてみたところ、1位に選ばれたのはやはりこの人——主人公の《モンキー・D・ルフィ(麦わらの一味)》でした。ルフィといえば、後先を考えず本能のままに突っ走るお調子者——お世辞にも尊敬を集めるタイプではありませんが、仲間のピンチには何があっても駆けつける、仲間思いの信頼できる人物です。そんな彼にだったら自分のすべてを任せてもいいと感じてしまうのは無理もありません。

 続いて人気が高かったのは、このルフィもあこがれる海賊の中の海賊《シャンクス (赤髪海賊団)》。周囲の人を引きつけてやまないカリスマ性と、作中でもトップクラスの実力で、もしルフィとどちらかを選べと言われたら悩んでしまうファンは多そうですね。幼いころのルフィに海賊のかっこよさを印象づけた人物であるだけに、今回の結果は納得と言えるでしょう。

 このほかにも《エドワード・ニューゲート (白ひげ海賊団)》、《ゴール・D・ロジャー (ロジャー海賊団)》など大物が顔をそろえる中、思わぬ検討を見せたのは《ボア・ハンコック (九蛇海賊団)》でした。あらゆる男性をとりこにしてしまう絶世の美女でありながら、愛するルフィの前では恋する少女のようなかわいらしさを見せる女性です。周囲から慕われている魅力的な人物という点ではほかの船長たちと変わりはありませんが、ルフィ以外への接し方を見ていると、彼女の下で男性が働くのはなかなか大変かもしれませんね……。