お笑い第三世代として1980年代以降のお笑い界に多くの影響を与え続けてきたダウンタウン。そこで今回はダウンタウンが過去に出演していた好きな番組を聞いてみました。

 圧倒的な人気で1位になったのは1991年から1997年に放送されていた《ダウンタウンのごっつええ感じ》。秘密戦隊ゴレンジャーのパロディ「世紀末戦隊ゴレンジャイ」や「こづれ狼」などのコント、「藤岡弘と遊ぼう」などのロケ企画が人気を呼び、放送終了から14年を過ぎた今でも伝説的な番組として語られています。DVDも発売されているため、リアルタイムで放送を見ていない世代でもこの番組のファンという人は多いのではないでしょうか。2位には1988年から1991年に放送されていたコント番組《夢で逢えたら》がランク・イン。全国区では23時台に放送されており、現在の“ネオプライムタイム”のバラエティ番組の元祖と言われています。この《夢で逢えたら》が現在でも伝説番組と言われる理由は、お笑い第三世代の代表コンビであるダウンタウンとウッチャンナンチャンが出演しているところ。現在のお笑い界を代表する2組による息のあったコントは、今となってはなかなか見ることのできない貴重な映像だけに人気が高いよう。
 この春からフジテレビ系列で放送される予定の『爆笑 大日本アカン警察』は、ランキング1位の《ダウンタウンのごっつええ感じ》が放送されていた日曜日の20時台に放送される予定。14年ぶりの日曜20時台復活に期待したいですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:27114票
投票期間:2011/2/17〜3/10
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません