昨年公開された映画『脇役物語』でヒロインを演じ「第13回カリフォルニア・インディペンデント映画祭」で最優秀女優賞を獲得した永作博美。これまでの出演ドラマで永作博美が輝いていたドラマといえばどの作品?

 1位は1999年に放送されたドラマ《週末婚》。永作博美の連続ドラマ単独初主演作で、永作博美が演じた月子と松下由樹が演じた姉の陽子との間で繰り広げられる愛憎劇が大変話題となりました。恋人との別れを乗り越えようとする健気さと姉に対する憎悪を募らせていく月子の姿にどことなく共感を覚えた人は多いのかもしれません。2位は《曲げられない女》。2010年の冬ドラマにおいて高視聴率をマークし、最終回の視聴率が18.6%を記録するなど女性を中心に人気を集めたドラマ。ウソと見栄で固められたセレブ主婦役を演じる永作博美を見て「確かにこんな人いるかも…」と思ってしまった人もいるのでは?
 これまで出演した数々の映画やドラマでそれぞれの異なる役柄をサラリと演じ、演技派女優として定評のある永作博美。最新の出演作となる映画『八日目の蝉』の公開も来月に迫っており、結婚、出産を経た永作博美の今後の活躍も楽しみですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:22622票
投票期間:2011/2/6〜2/27
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません