今や国民的アイドルとなったAKB48のメンバーが出演したドラマ『マジすか学園』は、彼女達がヤンキー役を演じたことで話題を呼びました。そこで今回はこのドラマの中で最もヤンキー役がはまっていたAKB48メンバーを聞いてみました。

 1位にはAKBメンバーの中でもオシャレ番長として有名な《板野友美》がランク・イン。ドラマの中では学園の最強集団ラッパッパの四天王、ギャル系のヤンキー「シブヤ」を演じました。ピンクのスカジャンとカラフルな小物が印象的な衣装の着こなしや、彼女のチャームポイントの“ネコ目”による目ヂカラの強さがヤンキー役のはまった要因かもしれません。2位はAKB48のリーダー《高橋みなみ》でした。普段から“ヤンキー顔”と言われることが多く、キャッチフレーズも「見た目はちょっぴりヤンキー、心はガラスのハート」であるため、AKB48のヤンキーと言ったら《高橋みなみ》と思う人が多いようですね。
 現在は続編の『マジすか学園2』が放送されており、普段の彼女達とは異なる姿はもちろん、喧嘩シーンのアクションなど体当たりの演技にも注目です。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:9745票
投票期間:2011/2/12〜2/25
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません