定食や日本料理に欠かせない名脇役と言えば、ご飯がすすむ“漬物”。普段はあまりフィーチャーされることのない漬物ですが、今回はそこに注目してみなさんの好きな漬物を聞いてみました。

 1位には居酒屋などでも人気メニューとしてあげられることの多い《浅漬け》がランク・イン。キュウリや大根、ナスなどの野菜を調味液に短時間漬けた《浅漬け》は家庭でも簡単に作れるので、漬物の中で一番馴染み深いという人が多いのでは? 程よい塩辛さがご飯にぴったりな漬物は“塩分”が気になるという人も多いかもしれませんが、《浅漬け》は他の漬物に比べて少ない塩で漬けられているのに加え、実際に食べる時には食塩の脱水作用によって塩分が流れ出ているので、ドレッシングをかけた野菜サラダよりも低塩なのだとか。家で浅漬けをおいしく作るには、精製塩よりも天然塩や自然塩で漬けるのがポイントのようです。続いて2位には大根を糠と塩で漬けた《たくあん》がランク・イン。この《たくあん》にはよく噛むことによる肥満防止や脳の活性化、また野菜に付着している乳酸菌が糠の中で増えることによる免疫力の強化など、体に良い効果がたくさんあるのだとか。
 古くから人々に愛されてきた漬物には日本人が健康に暮らすヒントがたくさん詰められているよう。あなたのお気に入りの漬物は何位にランク・インしていましたか? 

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:18353票
投票期間:2011/2/10〜2/23
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません