自分の視界に入ったり、どこかから聞こえてきたりすると、妙に気になるものってありますよね。それが何なのかは人によってさまざまですが、誰もが「これは気になる!」と声をそろえるものもあるようです……。

 特に気になる人が多かったのは《ご飯を食べる時の「クチャクチャ」いう音》。昔から食事の時に音を立てるのは「お行儀が悪い!」と注意をされた人が多いと思いますが、中でも咀嚼(そしゃく)する際の音は周囲の人に不快な思いをさせるとして、きつくしかられたのではないでしょうか。「もし自分がその場にいたら……」と想像するだけで何だか食欲が無くってしまいますよね。

 続いて多かったのは、《虫の飛ぶ音》でした。日常的によく見かける虫の代表といえばハエやハチなどがすぐに思い浮かびますが、肌の露出が多くなる時期には蚊の存在も気になるところ。こちらは音だけでなく、《虫刺されのかゆみ》という点でもやっかいな相手で、「意識し始めると気になって仕方ない」という点では自然界の生物でも一番と言えるのではないでしょうか。

 メガネ使用者が多い日本ならではの気になる事といえば、《メガネの指紋》。意識的にレンズ面を指で直接触ることはそうそう無いと思いますが、ずれた位置を直したりする際に、無意識に触ってしまうことが多いようですね。「何だか物が見にくいな」と感じたら、サッと指紋をふき取って、視界良好スッキリ気分で気持ちよく一日を過ごしましょう。