誰に何を言われても手放さなかったものややめられない習慣など、幼い頃からすっかり日常の一部と化していることの一つやふたつは誰にでもあるのではないでしょうか。いつか卒業する日がやってくるだろうと思っていたけれど、大人になった今でもやめられず……。そこで「大人になっても卒業できないことについて聞いてみました。

 最も多かった意見は《漫画・コミック》でした。青春時代に読んだ作品を何度も読み返したり、少年のころから読み続けている週刊コミック誌の発売を今でも毎週楽しみにしていたりという人も多いのでは? 年齢を重ねたからこそ読みたい《漫画・コミック》もあれば、人気の高い『ONE PIECE』のように、世代を超えて夢中になれる作品もあり、「当分やめられそうにない」「卒業する理由がみつからない」という声は多いのではないでしょうか。

 続いて2位には《ゲーム》が入っています。寝ずに並んで購入した最新ゲームのみならず、昔から遊んでいたシリーズなど、《ゲーム》も大人になったという理由で卒業できるものではありません。一人でも複数でも遊べるとあり、手放すタイミングをのがし没頭してしまう人も多そうです。近年は大会などゲームを通じてリアルなコミュニケーションが取れる機会もあり、なかなか抜け出せない理由もわかります。

 食べ方を注意されてもやめられない《好きな食べ物は最後まで残しておく》や、4位の《食べ物の好き嫌い》など子どものころから克服できずに癖も上位にランク・イン。みなさんがいまだに卒業できずにいることは、どんなことですか?