4月に読売テレビ・日本テレビ系で放送される実写版・名探偵コナンで、前作の小栗旬に次ぐ2代目として溝端淳平が工藤新一役に抜擢されました。そこで、探偵役がハマっていた若手俳優といえば一体誰でしょうか。

 探偵役がハマっていた若手俳優として、最も多く票を得たのは『金田一少年の事件簿』や『33分探偵』などで探偵役を見事に演じ切った《堂本剛》でした。『金田一少年の事件簿』は1992年から2001年までの9年間『週刊少年マガジン』で連載され、多大な人気を博した漫画。《堂本剛》が演じた主役の一(はじめ)は印象が強く、ドラマ放送から10年以上経った現在でも多くの人の記憶に残るほどのハマり役だったのでは。その《堂本剛》に次いで2位にランク・インしたのは、2007年に日本テレビ系列で放送された『探偵学園Q』で、主役のキュウ役を演じた《神木隆之介》でした。《神木隆之介》が出演した『探偵学園Q』の原作マンガは、1位の《堂本剛》が演じた『金田一少年の事件簿』の作者陣によって作成されており、二作ともに原作の根強い人気が背景にあることが伺えます。今期の4月から放送が開始する溝端淳平主演の『名探偵コナン』も、言わずとしれた人気作品の一つであり、コナン役を演じる溝端淳平がいかに役にハマりきれるのか期待大です。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:37901票
投票期間:2011/2/11〜2/18
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません