誰しも好きな人のことをもっと知りたいと感じるのは当然のことですよね。だからこそダメとはわかっていても恋人の携帯電話の中身を覗いてしまったという経験がある人もいるのでは。後から見なければよかった…と後悔してしまうものとは?

 意外や意外!? 1位の意見は《何もチェックしない》というものでした。相手のことを知りすぎないくらいがちょうどいいと感じる人も多いのかもしれません。しかし2位には《携帯メール》がランク・イン。16歳から29歳の男女のうち「恋人や配偶者のメール履歴をチェックしたことがある」人は約3割、というようなデータもあるようなので、《携帯メール》チェックは相手の本心を探るには最もメジャーな手段のようです。実際に、《携帯メール》のチェックで相手の浮気が発覚したケースも少なくないのでは。続く3位は《ブログ》でした。今は個人ブログで他人に見られたくない本音を書いている人も多いようなので、興味本位で見てしまった後、見たことを後悔してしまうことがありそうです。
 やはり好きな人の残念な部分や普段見せない意外な部分を見てしまうと、ショックを感じたり後悔する人も多いようですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:26558票
投票期間:2011/2/5〜2/18
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません