80年代といえばアイドル全盛期の時代。その時代のアイドルの歌をカラオケで歌うと盛り上がる…というアラサー世代、アラフォー世代もいるのでは? カラオケで歌いたい80年代の男性アイドルといえば誰なのか聞いてみました。

 1位は《光GENJI》。1987年に『STAR LIGHT』でデビューし、『ガラスの十代』や『パラダイス銀河』などのヒット曲を連発。その時代のスーパーアイドルとして女性から絶大な支持を得て、当時の社会現象とまでいわれる人気を博しました。熱狂的な《光GENNJI》ファンだったという訳でなくても、カラオケで《光GENNJI》の曲が流れれば思わず口ずさんでしまう…という人は多いのではないでしょうか。2位は《近藤真彦》。ドラマ『3年B組金八先生』の生徒役でデビューし、田原俊彦、野村義男とともに「たのきんトリオ」として一躍時代の人気者に。80年代を代表するアイドルといえばマッチを思い浮かべる人はやはり多いよう。カラオケで歌うなら「好きな近藤真彦のシングル曲」の上位にランク・インした『ギンギラギンにさりげなく』や『ミッドナイト・シャッフル』などノリのいい楽曲を選ぶと盛り上がるかも!?
 あなたが「カラオケで歌いたい!」と思う懐かしのアイドルは何位にランク・インしていましたか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:10614票
投票期間:2011/1/23〜2/5
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません