友人との会食やデートで恋人と食事をするとき、ふと相手の食事マナーにひいてしまった経験はありませんか。自分では気づいていなくても相手を不快にさせる食事マナーを無意識に行ってしまうことがありますが、みんなが特にひいてしまう食事マナーとは?

 1位にランク・インしたのは《くちゃくちゃ音を立てて食べる》でした。どんなに仲のよい友人や、大好きな恋人であっても、《くちゃくちゃ音を立てて食べる》のだけは許せないと感じる人もいるよう。また、2位には《話し声や笑い声が大きすぎる》がランク・イン。1位、2位のような食事中の音のマナーは、食事を静かに楽しみたいと感じる人には特に不快にうつるかもしれません。近しい間柄の人との食事ほどやってしまいがちな《食事中の携帯電話の使用》も、実は気にしている人が多いようなので気をつけましょう。
 食事のマナーとは食事を作ってくれた人に対して感謝を表す意味を込めて生まれてきたもの。社会人として当然身につけておくべき“たしなみ”であると同時に、みんなで食事を楽しむために守りたいルールでもあります。食育が重要視され始めた近年だからこそ、改めて食事のマナーを見直す人が増えてくるのではないでしょうか。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:27955票
投票期間:2011/1/21〜2/3
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません