アメリカの老舗音楽番組『MTV』に2001年から続く「mtv JAMMED」という人気企画があるのをご存じでしょうか? この企画は著名なミュージシャンが予告無しにさまざまな場所でライブを行うというもので、中でも人気が高いのが、学校の卒業式や始業式などで行われるサプライズ・ライブです。

 日本版「mtv JAMMED」でも、2004年のORANGE RANGEを皮切りに、中島美嘉らが母校でライブを行っていますが、この企画に限らず学校でのサプライズ・ライブはさまざまなミュージシャンが行っています。もし自分の学校の卒業式に誰か来てくれるとしたら、どんなミュージシャンが良いのでしょうか?

 最も人気が高かったのは、2006年にメジャーデビュー曲『SAKURA』でブレイクし、一気にスターダムへと駆け上がった《いきものがかり》でした。彼らの卒業ソングといえばもちろん『YELL』。「NHK全国学校音楽コンクール」の課題曲として作られた合唱曲がベースになっている事もあり、実際に卒業式で生徒たちが歌う事も多いそうです。

 続いての人気は《コブクロ》。2001年にリリースされた彼らのメジャーデビュー曲『YELL〜エール〜』は近年の卒業ソングの大定番と言っても間違いありません。ユニット結成のきっかけともなった名曲『桜』も人生の応援ソングとして人気が高く、卒業式で歌ってもらえたら良い思い出になりそうですね。偶然にも1位の《いきものがかり》とそっくりな曲名が並びましたが、卒業式にはやはり「桜」と「エール(=応援)」というキーワードがぴったり、という事なのかもしれませんね。