集団の統率者や船長・艦長・機長、チームの主将を意味する言葉「キャプテン」(goo辞書調べ)。言葉の意味が幅広い事もあり、世の中には実にさまざまな「キャプテン」が存在します。映画や漫画、小説、アニメなどで活躍する「キャプテン」の中で皆さんはどのような人物を想像するでしょうか?

 1位に選ばれたのは、世界的大ヒットを記録した映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの主人公《キャプテン・ジャック・スパロウ》でした。劇中では名前の前に「キャプテン」を付けて呼ばないと不機嫌になるほどキャプテンという言葉へのこだわりを見せていますが、いかなる敵にも恐れを見せず立ち向かう勇気、船への愛着の強さは確かに「キャプテン」の名にふさわしい気がしますよね。

 続いての人気は、誰もが知っている名作『ピーター・パン』の《キャプテンフック》。主人公ピーター・パンの宿敵である《キャプテンフック》は、その名の通り片手にかぎ(=フック)型の義手を付けている一度見たら忘れられない外見が特徴です。キャプテンとしては2位に甘んじましたが、「海賊ってどんな格好をしているの?」と聞かれたら、1位の《キャプテン・ジャック・スパロウ》ではなく、まずこのキャラクターを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

 3位には、1970年代後半に人気を博した『宇宙海賊キャプテンハーロック』の主人公《キャプテンハーロック》がランク・インしました。松本零士の原作漫画、テレビアニメは共に1979年で終了していますが、2004年にテレビシリーズを収録したDVDボックスが発売されるなど、今も根強い人気を誇っています。

 今回のランキングでは3位までをすべて海賊船のキャプテンが占める形となりましたが、やはり荒々しい海の男には人を引きつける何かがあるのかもしれませんね。