現在放送中のドラマ『CONTROL〜犯罪心理捜査〜』で主演を務め、初の刑事役に挑戦中の松下奈緒。運動は得意ではなく、撮影の翌日に筋肉痛になったのだとか。そんなおっとり系の女優といえば?

 1位は《綾瀬はるか》。共演者からも天然キャラと評されることが多く、テレビなどで《綾瀬はるか》の言動を見た際に「確かに天然かも…」と思ったことがある人もいるのでは。まさに「おっとり」や「のんびり」といった言葉が似合う女優といえそうですが、映画『ICHI』では自ら殺陣のシーンもこなし、運動神経が良いという意外な一面も見せた《綾瀬はるか》。今後もドラマ『JIN-仁-』の完結編への出演や映画『プリンセス・トヨトミ』の公開が控えており、今から楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。
 2位は、ドラマ『富豪刑事』シリーズの刑事役などおっとりとした天然キャラ役のイメージが強い《深田恭子》。バラエティ音楽番組『新堂本兄弟』などで見せるマイペースなトークも印象的で、おっとり系女優といえば《深田恭子》を思い浮かべる人は多いよう。そんなイメージを一新させ話題になった映画といえば、ドロンジョ役を演じた『YATTERMAN 〜ヤッターマン〜』ですが、今年は東野圭吾のベストセラー小説を映画化した『夜明けの街で』の仲西秋葉役で不倫愛に挑戦するそう。新たな《深田恭子》の魅力にも期待したいですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:65056票
投票期間:2011/1/8〜1/29
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません