元気を出したいとき、がっつり食べたい時に思い浮かぶのは《ニンニク》を使った料理という方も多いのではないでしょうか。でもどうしても気になるのが食べた後の口の臭い。みなさんは一体どんな口臭ケアをしているのでしょうか。

 1位はいつでもすぐに実践できる《ガムをかむ》。最近のガムは味の種類も多く、キシリトール配合のもの、味が長続きするものなどたくさんの種類が発売されています。中でもオススメはフラボノイド配合のガム。フラボノイドはニンニクなどの強い臭いも消臭する効果があるとされており、LOTTEのグリーンガムやフラボノガムに含まれています。2位は《歯を磨く》。持ち運びに便利な小さな電動歯ブラシ、PanasonicのポケットDoltzが発売され話題となったのは記憶に新しいところ。気分のリフレッシュも兼ねたランチ歯磨きに注目も集まっており、歯磨きそのものに関する関心度が高まっているようですね。ガムやタブレットのように身近にあるもので口臭ケアをする人が多いようですが、中には《牛乳を飲む》という人も意外に多く4位にランク・イン。牛乳に含まれるたんぱく質がニンニクの「アリシン」と結合し臭いをなくすと言われており、食後30分以内に飲めば効果が期待できるのだとか。
 ニンニクを食べた後の口臭予防。様々な方法がありますが、どれが一番効果があるのか、ランキングを参考にいろいろ試してみてもいいかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:24481票
投票期間:2011/1/4〜2011/1/18
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません