80年代の女性アイドルの名曲は、現在もCMやドラマ、人気アーティストなどがカバーするなどして実は馴染み深い曲になっていることも。80年代に活躍した女性アイドルの中で、あなたは誰の曲を歌いたいですか?

 1位は1982年に『スローモーション』でデビューした《中森明菜》。デビュー後は『少女A』、『セカンド・ラブ』など数々のヒット曲を世に送り出しました。ツッパリとアイドルの両面を打ち出したイメージで第二の山口百恵とも称された中森。『ミ・アモーレ』や『DESIRE‐情熱‐』で2年連続日本レコード大賞を受賞しただけあり、現在も多くの人がカラオケで歌いたい曲として中森の曲を選ぶのも納得です。2位は《小泉今日子》。gooによる「80年代の女性アイドルと言えば?」ランキングでは3位に入りました。小泉は1982年に『私の16歳」でデビューし、『渚のはいから人魚』や『ヤマトナデシコ七変化』で大ブレイク。『なんてったってアイドル』など耳に残る名曲を歌ってきた小泉の人気は現在も健在です。 80年代に全盛期を迎えていたアイドル達の中でも「花の82年組」と呼ばれるアイドルが1位、2位を独占した今回のランキング。あなたが歌いたい曲の80年代女性アイドルは何位にランク・インしていましたか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:13979票
投票期間:2010/ 12/26〜2011/1/9
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません