人気ボクシング漫画が原作の映画『あしたのジョー』がいよいよ明日公開。主演の山下智久が役作りのために過酷な減量に挑み、体脂肪率を5%にしたということでも話題になっています。そこで今回は山下智久がこれまでに出演した連続ドラマで好きな作品について聞いてみました。

 1位は《ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜》。山下智久扮するプロバスケットボールチームに所属する直輝と北川景子演じるバイオリニストを目指す莉子との恋愛を軸に展開する青春ラブストーリー。この作品でも山下智久は鍛えられた肉体を披露しており、思わず釘づけになった人も多いのではないでしょうか。1位と僅差で2位にランク・インしたのは《コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-》。2007年に法制化されたばかりの「ドクターヘリ」という新しい医療システムを題材とした救命救急センターを舞台に繰り広げられる医療ドラマ。冷静で自らの医師としての技術を磨くことに執着する藍沢耕作は山下智久のまさにはまり役。高視聴率を獲得し、昨年は続編となる『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 2nd season』が放送されたのも記憶に新しいところです。
 《プロポーズ大作戦》や《野ブタ。をプロデュース》など、これまで数々の話題のドラマに出演してきた山下智久。次のドラマでどんな役を演じてくれるのか、今から楽しみですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:29912票
投票期間:2010/12/18〜2011/1/7
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません