晩婚化、未婚化が進んでいるという昨今。結婚をしたい気持ちはあるけれど、理想の相手になかなか巡り合えない…と思っている人も多いのでは? 今回は、みんなが考える理想の結婚相手について聞いてみました。

 1位は《器が大きい》。結婚して二人で一緒に生活をするなら、小さなことにこだわるタイプより《器が大きい》人の方がいいと考える人はやはり多いよう。ちなみに「恋人の器の小ささにガッカリする瞬間」を聞いた調査では、1円単位の割り勘や店員にキレる恋人にガッカリするという結果が。そんな行動をとっていたら、恋人がいても結婚にはつながらない…なんてことになるので気をつけたいところです。続く2位は《誠実》。結婚してから長い年月を一緒に生きるなら、お互いに《誠実》でありたいもの。結婚してから浮気が原因で別れる…なんてことがないように、「《誠実》な人がいい!」と思うのは当然と言えそうです。
 結婚の条件として「三高(高学歴、高収入、高身長)」がもてはやされた時代は終わり、今や「三低(低姿勢、低リスク、低依存)」の男性がモテるといわれている時代。それを反映するかのように、今回のランキングでも《経済力がある》、《見た目が好み》よりも《人に優しい》、《家庭的》といった項目が上位にランク・インする結果となりました。あなたなら結婚相手にどんなことを望みますか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:28931票
投票期間:2010/12/28〜2011/1/4
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません