少子化晩婚化が叫ばれる昨今ですが、ある調査によれば30代未婚女性の半数が「肉食系女子」を自認しているという結果もあり、恋愛や結婚に積極的な人も。そんな男女の結婚願望が高まるきっかけとは、一体何なのでしょうか?

 1位は《友人の結婚式に参加したとき》。結婚式で見た友人の幸せそうな姿は、自分の結婚願望を高まらせる最も強力なきっかけのようです。2位にも《親友の結婚が決まったとき》が入っており、友人の結婚は自分の結婚について考える良い機会になっていることがわかります。一方で《芸能人の結婚報道を見たとき》は15位と順位は低め。テレビで何度も報道される芸能人の結婚ニュースよりも、自分に身近な存在である友達から受ける影響の方が格段に大きいことがわかります。3位には《30歳や35歳など区切りのいい年齢になったとき》がランク・イン。2009年度の人口動態統計によると、平均初婚年齢は夫30.4歳、妻28.6歳なのだそう。特に女性は30歳を前にして結婚する人が多いことから、《30歳や35歳など区切りのいい年齢になったとき》に「私もそろそろ結婚を!」と考える傾向にあるようです。

 みんなの結婚願望が高まる瞬間がわかる今回のランキング。今結婚を迫りたい相手のいる人は、ランキングを参考に相手の“グッド・タイミング”を見計らって、結婚話をそれとなく持ちかけてみてはいかがでしょうか。