日曜の夜11時。葉加瀬太郎が手がけるテーマ曲と、窪田等氏のナレーターではじまる『情熱大陸』は名だたる有名人から今話題の人、番組を観るまで知ることのなかった人まで、ありとあらゆる分野で活躍する『人』にスポットを当てたドキュメンタリー番組。毎週楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は2003年に放送された中から、もう一度みたいゲストについて聞いてみました。

 最も多かった回答は《EXILE》でした。放送当時はボーカル2名、パフォーマー4名という第一章の時代。デビューシングルはオリコンチャートで2位を記録、以降もヒット曲を連発していました。その一方でアーティストとしては珍しい「エグザイルエンタテイメント有限会社」を設立。リーダーのHIROが社長を務め、セルフプロデュースで活動を行っていることもありなにかと注目を集めていた頃でした。第二章を経て、現在は14人構成の新生EXILEとして進化を続ける《EXILE》の原点ともいえる当時の姿を、改めて観たいと思う人も多いのではないでしょうか。

 続いて2位には《飯島愛》がランク・イン。当時は週に4本のレギュラー番組をかかえるほどの人気を得ていた30歳の《飯島愛》に密着。自身の過去を赤裸々に綴った告白本『プラトニックセックス』を出版したことで、男性ファンのみならず悩める女性たちからも絶大な支持を得ていました。素直なコメントや生き様は誰からも一目置かれる存在だった彼女、残念ながら現在はその姿をみることができないだけに、輝かしい当時の姿をもう一度観たいと思う人も多いのではないでしょうか。6位には「日本の名医」「神の手」などの異名を持つ脳外科医《福島孝徳》が入っています。

 普段は決して覗くことのできない世界を見せてくれるのも番組に釘付けになってしまう理由の一つといえそう。たった30分間の番組に関わらず、驚きや発見、感動、明日への活力など視聴者へ様々なものを与えてくれる『情熱大陸』。みなさんがもう一度みたいゲストは何位に入っていましたか?