年も明け人気俳優主演のドラマが続々と始まっていますが、あなたが「この人がドラマに出ていたらついつい見てしまう」という男性有名人もいるのでは。そんなランキングの1位には、長身で独特の低音ボイスがたまらないあの俳優がランク・インしました。

 1位は1985年に「集英社第3回ノンノボーイフレンド大賞」で優勝し、カリスマモデルとして活躍した経歴をもつ《阿部寛》。端正な顔立ちとは裏腹に『TRICK』や、つかこうへい作・演出の舞台で三枚目役を演じ一気にファンを増やした個性派俳優の阿部は、『ドラゴン桜』や『結婚できない男』などハマリ役が多く、ジャンル問わずさまざまな役柄を《阿部寛》らしくスマートにこなせるのが魅力のようです。2位は昨年NHK朝の連続テレビ小説ゲゲゲの女房』でヒロインの夫・村井茂役を務めた《向井理》。女性の心を掴む小顔かつピュアな顔立ちからは想像できない、アカデミックな研究者としての顔も持つ向井。今年も出演作が目白押しで、NHKの大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』では主人公・江の夫である徳川秀忠を演じます。映画では今春公開の矢沢あいの人気マンガを原作にした『Paradise Kiss』で小泉譲二役を務め、北川景子と共演したことでも話題を呼んでいます。3位は昨年話題を呼んだ大河ドラマ『龍馬伝』で坂本龍馬役を演じた《福山雅治》。昨年ORICON STYLEが行った「日本で最も美しい有名人」1位に選ばれ、女性だけでなく男性からも強い支持を受けています。1993年に『ひとつ屋根の下』でブレイクし、その後も『美女か野獣』、『ガリレオ』などで俳優業としての才能を発揮してきた福山。“演技もできて、歌も歌えて、おまけにカッコイイ”という三拍子揃った福山の人気は止まる所を知りません。

 ランキングでは身長180センチ以上の“イケメン”俳優が上位を占めましたが、今年はいったい誰がドラマ界を楽しませてくれるのか楽しみですね。