スキルアップを考えているものの、時間の融通がきかない人にとってありがたいのが通信講座ではないでしょうか。仕事や学校、子育ての合間の時間を使って学ぶことができるため受講を検討している人も少なくないのでは? そこで「自宅で取得するために通信講座で学びたい資格」について聞いてみました。

 1位にランクインしたのは《簿記》でした。《簿記》は会社の規模や業種などを問わず、どの業界においても欠かすことのできないスキル。経理部門での仕事に限らず、経営管理や分析力、コスト意識が身につくとあり社員全体に取得を推奨する企業もあるようです。上級を取得すればキャリアアップにも有効で、学んでおいて損がない資格。人気の高さも頷けます。

 続いて2位には《色彩検定》が入っています。これは色に関する知識や技能が身につく資格で、受験資格が設けられていないため誰でもチャレンジすることができるのも人気の理由のひとつ。インテリアやファッション、グラフィックなどのデザインの場でも生かせ、なによりも楽しく学べることから受講者の年齢層も幅広いのだそうです。4位の《マイクロソフト オフィス スペシャリスト》は、多くの企業で使われているソフトだけに、どこまで使いこなせるかというレベルを表す手段としても有効です。学んだスキルはすぐに現場で生かせて作業の効率アップにもつながる、実用性の高い資格。受験方法も全国一斉と随時試験の二つがあり、合否結果が受験後すぐに判定されるので、取得したその日から履歴書に記載することができます。

 新年がスタートし新たに何かをはじめるのにふさわしいこの季節。みなさんが受講したいと思っている通信講座は何位に入っていましたか?