男性の魅力的なポイントとしてよく話題にのぼるのが“声”。そこで今回は年を重ねても衰えるどころかますますカッコよくなっている50代の俳優で、“声”がイイ! と思う人を聞いてみました。

 1位には日本のみならずハリウッドでも活躍する《渡辺謙》がランク・イン。1982年にテレビデビューを果たしてから数々の映画やドラマに出演し、2003年の『ラストサムライ』でハリウッドデビュー。同作品でアカデミー賞とゴールデングローブ賞の助演男優賞にノミネートされ世界でも一躍有名になりました。《渡辺謙》の男らしくはきはきした“声”は、まさに大人の男性の象徴ともいえるかもしれません。有名な小説を《渡辺謙》が朗読したCDも発売されているようなので、「渡辺謙の声が好き」という人は一度聞いてみるのも良さそうですね。2位は《時任三郎》。2009年に放送された『ジャングル大帝レオ』では主人公レオの父親でジャングルの大帝“バンジャ”の声を担当し、話題を集めました。男らしさの中にも優しさを感じる声が人気の理由ではないでしょうか。
 年齢を重ねたからこそ出る深みのある声にしびれてしまう事も多いと思いますが、あなたは誰の声にしびれてしまいますか? 

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:13527票
投票期間:2010/12/7〜12/21
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません