美人過ぎる料理研究家が注目を集めるなど料理家といえば女性というイメージもありますが、最近ではイケメン男性料理家も多くなってきた料理界。そこでどのイケメン料理人に料理を習いたいかをみんなに聞いてみました。

 1位はイタリアン界の貴公子《川越達也》。甘いマスクと女性好みな料理レシピが人気です。テレビや雑誌だけでなく自身監修の商品開発にも力を入れるなど、幅広く活躍している川越。料理を習うことになっても、こんなにカッコイイと料理を作るより先生に目が行って集中できなさそうですね。2位には《ケンタロウ》がランク・イン。国分太一と共演している料理番組『太一×ケンタロウ 男子ごはん』では毎回身の回りの手軽な食材でとびきりおいしそうな料理を紹介しています。クシャッとした笑顔で斬新料理を教えてもらったら、こちらも楽しく料理ができそうです。3位は母親と姉も料理研究家で、韓国料理を中心に素材を生かしたヘルシーメニューに定評のある《コウケンテツ》。料理の腕前だけでなく、スラッと伸びた背とやさしそうな風貌が幅広い年齢層から人気をよぶ理由なのかもしれません。
 上位3名に共通していることは皆“笑顔が素敵”だということ。おいしい料理を食べて元気になる人を見続けてきたからこそ、作る側も自然と笑顔が魅力的になるのかも。幸せな気分になれる彼らの料理を味わうためにも、是非イケメン料理家のレシピ本を参考にしてみてはいかがでしょうか。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:9700票
投票期間:2010/ 12/1〜12/15
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません