もうすぐ立春とはいえ、まだまだ寒い日が続いています。コンビニの湯気が立ち上るおでんや蒸気でくもったケースの中の中華まんなど、おいしそうな商品に目移りしてしまうこともしばしば。そこで質問! あなたはコンビニで何をよく買いますか?

 ダントツだったのは《中華まん》。最近ではセブン‐イレブンから野菜や肉の食感が本格的な「餃子まん」、サークルKサンクスからジューシーな肉汁と熱々のスープを湯葉で包んだ贅沢「焼小肉包」、ファミリーマートがテレビ東京系列番組とコラボして作った見た目もカワイイ「ピラメキパンダまん」など、消費者をうならせる中華まんが販売されています。そんな中gooが行った「好きなコンビニ中華まんランキング」で堂々の1位に輝いたのは「普通の肉/豚まん」。やはり昔ながらのシンプルな肉まんは不動の人気を誇るようです。2位には《ホットドリンク》がランク・イン。マイボイスコムの調査によれば、《ホットドリンク》の主な購入場所は自動販売機に続いてコンビニが2番目に多く、購入商品の種類は「コーヒー・コーヒー系飲料」が人気なのだとか。3位は《おでん》。コンビニのおでんは地域によってつゆの味が違ったり、地域限定の具もあったりするので遠出をした際にはぜひ違いを確かめてみたい一品です。
 カイロやポケットティッシュなど冬の必需品は下位にとどまる結果となった今回のランキング。コンビニに入って飲み物や食べ物で冬の寒さを一時的に和らげるのが一般的なのかもしれません。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:39443票
投票期間:2010/ 11/30〜12/14
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません