仕事や家事の疲れがお肌に出てくるわかりやすいサインのひとつが化粧ノリ。身体の疲労やストレスがたまると、メイクが肌になじみづらくなりますよね。ではそんな時、みんなはどうやって化粧のノリを良くさせているのでしょうか?

 1位は《化粧水をたっぷりつける》方法。今年連続30日以上の乾燥注意報が出た都道府県もあるように、乾燥肌にもなりがちなこの時期、多くの人が化粧水や乳液で保湿をして肌のキメを整えているようです。とある美容情報サイトによれば、保水力の低下が化粧ノリを悪くさせる原因の一つとのこと。保水力を高めるといわれているスキンケアは数多くありますが、中でも有名なのは美容アドバイザーの佐伯チズ式スキンケア・ローションパック。水、コットン、化粧水だけで手軽にできるので世代を問わず人気です。2位には《睡眠をたっぷりとる》がランク・イン。肌は寝ている間に再生されるため、十分な睡眠がキレイな肌を保つとされています。徹夜した場合、前日の古い細胞が肌に残ったままになるので化粧ノリが良くないのだとか。化粧のノリを良くしたい日の前日は、夜更かしは厳禁ですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:13834票
投票期間:2010/ 11/29〜12/13
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません