町を歩いていて突然声をかけられて振り向くと、そこに“タイプの男性”が立っていた! …というシチュエーションがあるかないかはさて置き、あなただったら好みの男性から声をかけられた場合どうしますか?

 1位は《立ち話をする》。Allaboutの潮凪洋介コラムによれば、女性はナンパされた際に大きくわけて3パターンの反応を示すのだそう。1つ目は、声をかけられたことによって自分自身の魅力を再確認するというパターン。2つ目は俗に言う「勝ち組」の女性が自分を安く見られ気分が悪くなるというパターン。3つ目は時間つぶしの要領で会話を楽しむパターン。自分に時間さえあれば、《立ち話をする》くらいならOKという女性は多いようですね。2位には《お茶ぐらいはok》がランク・イン。まずは立ち話をし、お茶をして相手を知り、最終的に《連絡先を交換する》という流れにつながるのが最も自然かつうまくいったナンパのパターンなのかも。インターネットで検索すると見つかるナンパ方法紹介サイトでは、女性から連絡先を聞き出す方法として重要なのがチャンスを窺いながら相手を「褒める」ことだとされています。タイプの男性があなたに興味をもっている素振りを見せたり自分のことを褒めてくれたりしたら、“お茶くらいいいかな”と思ってしまうかもしれませんよね。ただしいくらタイプでも危険な目にあっては元も子もないので、冷静な判断力は忘れずにいたいものです。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:20012 票
投票期間:2010/ 11/27〜12/11
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません