人のタイプを「S」や「M」で分けることがありますが、今回のテーマであるMの人は「自分が我慢すればいいや」と自分から防衛機能を働かせる、いわゆる受動的な「受け」タイプ。そこで今や人気も活躍も止まることを知らない嵐メンバーを例にして、誰が一番Mっぽいのか聞いてみました。

 ダントツだったのが《相葉雅紀》。単独レギュラー出演をしている『天才!志村どうぶつ園』ではカンガルーに蹴られても優しい笑顔を振りまき、基本的に何をされても怒らないと言われるほど穏やかな性格なのだとか。そのため、騙されやすい嵐メンバーランキングの上位に入ってしまうこともしばしば。こうした相葉の動物や人間に対する優しさが、「Mっぽい」とうい印象につながっているのかもしれませんね。2位には《大野智》がランク・イン。リーダーではありますが、口数が少ないためおとなしい印象を受ける人もいるかもしれません。こうしたほんわかした雰囲気とは対照的に、歌唱力やダンス、加えてアーティストとしての才能もあり、内面には「S」の気質も持ち合わせていそう。3位は《櫻井翔》で、報道番組のキャスターを務めているためしっかりしている印象を受けますが、高所恐怖症であったり、心霊スポットでのロケを嫌ったりと気の弱い一面もあるようです。
 歌もダンスできてとにかくカッコイイ! けれどどこか抜けていてカワイイ! だからこそ多くの女性ファンを魅了できるのかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:18882票
投票期間:2010/ 11/27〜12/11
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません