どこの職場にも必ず存在するおしゃべりな同僚。決して悪い人ではないとわかっていても、あまり知られたくないことをあちらこちらで拡声器のように吹聴されてしまっては、たまったものではありません。

 そんなおしゃべりな同僚に、多くの人が「これだけは話しちゃいけないな」と感じているのは、やはり《給料が上がったこと》でした。家族や会社とは関係ない知人・友人に知られる分にはうれしい昇給も、同じ会社に勤める人間となれば話は別。特に、ライバルとして日夜競い合う同期に知られてしまっては、「アイツより俺の方が仕事ができるのに、なんで……」などといらぬねたみ・そねみを買ってしまうことにもなりかねません。

 さすがに《昇進が決まったこと》は隠しようがありませんが、これもタイミングというものがあります。内示を受けたとしても、正式発表までは家族やごくごく親しい友人だけに伝えるようにしたいものですね。

 ふとしたことで知ってしまった《他の同僚の秘密》をペラペラしゃべられてしまうのも困りますよね。おしゃべりな同僚にとって、「ほかの人には内緒だけど……」という前置きは効き目無し。聞いたそばから「ほかの人には内緒なんだけどね……」とあちらこちらでふれ回られてしまい、自分の社内での信用がガタ落ちになるのは間違いありません。

 「人の口には戸は立てられぬ」という言葉がありますが、信頼できる相手ならば普通は戸を立てておいてくれるもの。あまり知られたくないことを話す時は、ちゃんと相手を選びましょうね。