気づけばもう年の瀬…と一年があっという間に過ぎ去ったような気がする人も多いのでは。2010年を振り返ってみると「もう少しできることがあったはず」と後悔することもあるかもしれませんが、あなたが今年仕事でもっとがんばっておけばよかったと思うことは?

 1位は《対人コミュニケーション能力の向上》でした。昨年は《社外の人脈作り》が1位の座に輝きましたが、今年は人脈作りの前に基礎的なコミュニケーション能力を高めるべきだったと思っている人が多いようです。Webマガジン『ジンジュール』が調査したところ、約6割の人が職場の人間関係について悩みがあると回答しており、仕事に関する悩みの原因はほとんど人間関係にあるといっても過言ではないかも。取引先との交渉だけでなく、上司や同僚との付き合いを円滑に進めるためにも《対人コミュニケーション能力の向上》は欠かせませんよね。2位には《外国語の取得・向上》、3位には《パソコンスキルの取得・向上》がランク・イン。gooランキングの「学生の時に取得しておけば良かったと思う資格ランキング」では1位に《英語に関連する資格》、2位に《パソコンに関連する資格》が選ばれており、外国語能力とパソコンスキルはビジネスに必要不可欠だと思いつつも、勉強しようという気になかなかなれない人が多いのかも。けれど、各企業の海外進出やIT化が目立つ現在、新卒採用の段階で語学力やパソコンに関する知識を要求する企業もあり、これからの時代にパソコンと外国語はますます重要なものになりそうです。

 来年も同じ後悔を繰り返さないためにも、ビジネススキル向上のための講座に申し込んだり資格取得に向けてテキストを購入したりするなど、まず一歩踏み出すことが大切かもしれませんね。