外に出るのがおっくうになりがちな寒い冬休みを家で過ごすなら、日ごろ忙しくて観ることができない長編ドラマを楽しむのも魅力的。そこで今回は、この冬にまとめて観たいアメリカのドラマシリーズについて聞いてみました。

 ランキングの1位は《24 -TWENTY FOUR-》。いわずと知れた捜査官ジャック・バウアーが主人公のサスペンスアクションドラマで、その人気は絶大です。世界的な人気を博しシーズン8までシリーズ化されていますが、シーズン8をもってドラマは終了。日本ではシーズン8の9巻から12巻のレンタルが12月3日から開始されているので、さっそく観たという人もいるのでは? ちなみにFOXチャンネルでは2011年になった瞬間からシーズン1からシーズン7までの168話を一挙に放送するというギネス記録に挑戦するそう。これまでの《24 -TWENTY FOUR-》を冬休みにおさらいするなら、うってつけかも!? 2位には二度も映画化され、女性を中心に絶大な人気を誇る《セックス・アンド・ザ・シティ》がランク・イン。キャリー、シャーロット、ミランダ、サマンサの4人の女性を中心に描く人間ドラマは、内容はもとよりその洗練されたファッションも注目を集め社会現象になりました。ドラマは全6シーズンで終了していますが、未だ人気が衰えることはないようです。

 ランキングには《LOST》や《HEROES》など、おなじみのドラマがズラリと並ぶ結果となりましたが、名前だけは知っているけど実はまだ見たことがない…というドラマもあるのでは? そんな人はランキングを参考に、この冬に観るドラマを探してみてもいいかもしれません。