いつの時代にもクラスに一人はいる、アイドル的存在の子。チヤホヤされて羨ましいかぎりですが、そのような人達にはどのような共通点があったと思いますか? 今回は中学時代のクラスのアイドルの特徴を聞いてみました。

 1位はダントツで《カワイイ・カッコイイ》でした。中学時代を振り返るとクラスのアイドルはカワイイもしくはカッコイイ子が多かったのでは。時代によって《カワイイ・カッコイイ》の感覚は違うと思いますが、その時代の人気アイドルに似ている人はクラスのアイドルになりやすかったのでは? 現在だと女子ならAKB48のメンバー、男子ならジャニーズの嵐のメンバーに似たクラスのアイドルが多いのかもしれません。2位には《スポーツができる》がランク・イン。中学時代は部活動や体育祭などスポーツをする機会が多く、スポーツができる人は何かと注目を集める存在のようです。これを面白い形で確認できるのが、テレビ番組『アメトーーク』で最近放送された“運動神経悪い芸人”。実はこの回に出演していたタレントの半分は同番組の人気企画“中学の時イケてないグループに属していた芸人”にも出演しているのです。クラスのアイドルとは正反対の位置にいたであろう“中学の時イケてないグループに属していた芸人”。その半数が“運動神経が悪い”ということは運動神経の良し悪しと中学生活には大きな関わりがあるのかも。
 あなたの中学時代のアイドルはどのような人でしたか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:16204票
投票期間:2010/11/19〜12/3
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません