最近なんだか以前の自分とどこか違う気がする…という思いをしたことはありませんか?その理由のひとつは、単純に「年をとったから」かも。では、「見た目」で分かる年齢の変化の1位はいったいなんなのでしょうか?

 1位は圧倒的な投票数を獲得した《白髪》。髪をとかしている時や散髪から帰って鏡を見た時に1本の《白髪》を見つけたときの衝撃は大きいものです。一般的に《白髪》は抜くと増えるといわれているようですが、実際は増えるというわけではなく、抜くことで毛穴や毛根を傷つけるため抜かないほうが良いのだそう。2位には見た目年齢を大きく左右させる《ほうれい線》がランク・イン。《ほうれい線》はもともと年齢に関係なくあるものですが、年を重ねる事で表情筋がゆるんだり、肌のハリを保つコラーゲンが減少したりすることでシワが深く刻まれ目立つのだそうです。3位に入った《目じりのシワ》や《ほうれい線》を美容整形で目立たなくさせ、美しさを取り戻す女性セレブも多いようですね。
 つね日頃から目に留まる見た目の変化がランキングの上位を占めていますが、年齢を重ねることは避けられないもの。少しでも年齢を感じさせる発見を遅らせたいのであれば、日頃のアンチエイジング・ケアが必要不可欠なのかもしれません。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:18665票
投票期間:2010/ 11/13〜11/27
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません