いつの時代も定番のボトムスといえばやっぱりデニムパンツ。形の違いや色の違いで印象も変わりますが、そんなデニムパンツをみなさんが何本持っているのか聞いてみました。

 一般的に市販されているデニムパンツの形が5〜6種類ということもあってか、1位は《5〜9本》。2位以下も《2本》から《10〜14本》までがそれぞれ5位までにランク・インしており、形違い・色違いで複数本持っている人が多いのかも。
 近年はスキニータイプなどタイトなシルエットのデニムパンツが流行していますが、そこで重要なのが“サイズ選び”。デニムパンツのサイズを選ぶ際のポイントはウエストサイズの確認はもちろん、ヒップサイズと太もものサイズも確認することだそう。このサイズでシルエットが随分と変わるので、試着の段階でしっかりとチェックしたいところですね。
 デニムパンツの着こなしを真似る対象として参考にしたいのは、“最もジーンズが似合う有名人”を決める「ベストジーニスト賞」。2010年はKAT—TUNの亀梨和也と歌手の倖田來未がどちらも5回目の受賞で殿堂入りを果たし、話題になりました。毎回受賞者のカッコいいデニムパンツの履きこなしが注目されるこの賞ですが、2010年の受賞式ではハードで少しルーズなダメージ加工のものが目立ちました。
 様々な流行が生まれるデニムパンツ、みなさんは今どんなデニムパンツが気になりますか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:14113票
投票期間:2010/11/10〜11/24
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません