来年は江口洋介と蒼井優が映画『洋菓子店コアンドル』で共演したり、中居正広主演のドラマ『味いちもんめ』がスペシャルドラマで復活するなど、料理がモチーフとなっている作品が話題になっています。そこで今回は印象的な料理ドラマについて聞いてみました。

 1位に輝いた《ランチの女王》は、竹内結子演じるなつみが働くことになった洋食屋「キッチンマカロニ」を舞台に繰り広げられるラブコメディ。「キッチンマカロニ」の長男が堤真一、次男が江口洋介、三男が妻夫木聡、四男が山下智久という超豪華なキャストが揃い、高視聴率を獲得しました。ドラマに出てくるオムライスなどのおいしそうな料理を食べたいと思った人も多いのでは?
 2位は《王様のレストラン》。1995年に放送された三谷幸喜脚本のドラマで、松本幸四郎をはじめとする豪華なキャストで話題になりました。レストランを舞台に描かれる様々な人間模様は、三谷幸喜ワールド全開の演出で未だファンの多い作品となっています。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:22949票
投票期間:2010/ 11/13〜11/20
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません