1位は《砂の器》。松本清張の長編推理小説『砂の器』は、これまで何回も映画化やドラマ化されてきた作品ですが、中居正広が主演したドラマ『砂の器』が放送されたのは2004年のこと。中居は暗い過去を背負うピアニスト役を熱演し、「第7回日刊スポーツ・ドラマグランプリ」の主演男優賞を受賞しました。バラエティーで見せるキャラクターとは違う影のある役を演じる中居正広に思わず見入った人も多いのでは? 続く2位には《白い影》がランク・イン。こちらも1973年に放送されたテレビドラマのリメイク版で、病を患う医師というシリアスな役どころ。その硬派な演技が特に女性の人気を呼び、高視聴率を獲得して話題になりました。
 コメディーからシリアスな役までこなすその演技には定評のある中居正広。これからも「役者」としての活躍を期待したいですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:32646票
投票期間:2010/ 11/5〜11/12
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません