先月、森高千里の15年前のヒット曲『ジン ジン ジングルベル』を佐々木希がカバーし、「懐かしい!」と思った人もいるのでは? そこで今回は森高千里の好きなシングル曲について聞いてみました。

 ランキングの1位は1992年にヒットした《私がオバさんになっても》。年をとっても好きな人には変わらず自分を好きでいてほしい—。そんな女性の思いをストレートに歌った歌詞は同性からも共感を呼び、森高千里ファンの女性を増やした一曲になりました。どんなに時代が変わっても、歌詞をじっくり聴いてみると「そうそう!」と共感する女性は多いのではないでしょうか。続く2位は《渡良瀬橋》。切ないバラードの《渡良瀬橋》は多くのアーティストにカバーされていますが、中でも2004年に松浦亜弥がカバーしたのは有名です。松浦亜弥のニューアルバム『Click you Link me』には《渡良瀬橋》が収録されており、森高千里本人とデュエットしているそうです。
 近年はCMなどを中心に活躍しており、「母親」としてのイメージが強い森高千里ですが、今後の歌手としての活動にも期待したいですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:24810票
投票期間:2010/ 11/2〜11/9
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません