「ちょっとだけ」と始めたつもりでも、つい夢中になってしまい気がついたらかなりの時間が経っていた…なんてことは、誰しもよくあること。みんながつい没頭してしまう行為といえば一体何でしょうか?

 多くの人が夢中になってしまうと答えたのは《ゲーム》。圧倒的な投票数で1位となりました。「朝までやって後悔したことランキング」でも《ゲーム》は1位になっており、一晩中《ゲーム》に没頭していて気が付いたら朝だった…なんて経験をしたことがある人も多そうです。Wiiなどの家庭用ゲーム機に限らずニンテンドーDSや携帯など、どこでも《ゲーム》を楽しむことができる時代。あまりに没頭して寝不足になるなど仕事や勉強に差し障らない程度にしたいものですね。
 2位以下も《趣味》や《読書》など、好きなものについては時間を忘れて没頭してしまう人が多いという納得の結果になりました。《仕事》や《勉強》に没頭するという人もいますが、そういう人は少数派といえそうです。あなたがつい没頭してしまうものは、何位にランク・インしていましたか?

  調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:18861票
投票期間:2010/ 10/22〜11/5
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません