社会人として働くようになれば、上司はもちろん、同僚や部下の呼び方にも気を使いたいところ。そこで職場でついイラッとする呼ばれ方についてきいてみたところ、「お前」や「あんた」と呼ばれるとイラッとする人が多いという結果になりました。

 ランキングの1位は《「お前」にイラッ》。そもそも名前でなく「お前」呼ばわりとは…とついイラッとくる人が多いのには納得ですが、実は「お前」という言葉は元々神仏や貴人の前を指す言葉として用いられていた言葉だそう。言うまでもないことですが、今は職場で「お前」なんて使うと相手を不快にしてしまうので、使わないようにするのが大人のマナーです。続く2位は《「あんた」にイラッ》がランク・イン。関西では親しい人に対して「あんた」と使う場合もあるそうですが、職場で「あんた」と呼んでしまうとイラッとされることは必至。どんなシチュエーションであれ職場では使わないよう気をつけたいですね。
 「お前」や「あんた」など、失礼なのが分かりやすい呼び方だけでなく、あまり問題がなさそうな役職で呼ぶことやクン付けなども、時に相手をイラッとさせていることがあるのが難しいところ。職場では円滑な人間関係を保てるよう、失礼な呼び方にならないよう気をつけたいものですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:39851票
投票期間:2010/10/22〜10/29
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません