迷信や占いなど非科学的と言われていることでも、なんとなく信じてしまう。それを学問の世界では「魔術的思考」というそうですが、多くの人が大人になっても実は信じているのは一体どんなものなのでしょうか。

 ランキングの1位は《幽霊》。実際に見たことのあるなしに関わらず、《幽霊》がいると思う人はかなり多いよう。先日、松嶋菜々子とソン・スンホン主演でハリウッド映画のリメイク版『ゴースト もういちど抱きしめたい』が公開され話題になりましたが、「愛する人の《幽霊》なら会ってみたい!」と思う人もいるのでは!?
 2位にランク・インしたのは《運命の赤い糸》。いつか結ばれる相手とは赤い糸でつながっているというこのロマンチックなお話の由来は中国にあるのだとか。続く3位には《生まれ変わり》がランク・イン。前世で自分はどんな人だったのか…と思いを馳せたり、好きな人とは前世でも縁があったのでは…と思ったりしたことがある人もいるのでは? 《運命の赤い糸》も《生まれ変わり》もそうですが、自分の運命の相手はどこかにいるはず…とステキな人との出会いをつい信じたくなるものなのかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:12507票
投票期間:2010/ 10/15〜10/29
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません