いよいよクリスマスシーズン到来。今年のイブは金曜日と言うこともあり、会社や学校の帰りに恋人と待ち合わせてそのままイブに突入という人も多いはずです。一般的にイブのディナーといえば、お店で食事をしたりデリバリーを頼んだりする人が多いと思われますが、今年はちょっと趣向を変えて、自慢の手料理で彼の胃袋とハートをガッチリとつかんでみてはいかがでしょうか?

 クリスマスイブの手料理の中でも、特に男性が「これを出されたら惚れなおしてしまいそう」と感じたのは、《牛肉の赤ワイン煮》でした。牛肉を香味野菜とワインでじっくりと煮込んだこの料理はワインとの相性もピッタリで、クリスマスイブにふさわしい一品。手間と愛情をたっぷりとかけたとろけるような《牛肉の赤ワイン煮》を食べれば、彼の心もトロトロに溶けてしまうのは間違いありません。

 続いての人気は、こちらも定番の《ローストビーフ》。オーブンでじっくり焼いて、中心部がしっとりとレアに仕上がった《ローストビーフ》は、どんなソースにも相性バッチリの万能メニュー。薄くスライスをして食べるのが一般的ですが、あえて塊のままテーブルに出して、二人でワイワイと切り分けるのも楽しそうですね。残った時は翌日の朝食でサンドイッチとして食べても美味しいですよ。

 このほか3位の《パイ包み焼き》や《クリームシチュー》、《グラタン》などが上位にランク・インしましたが、やはり一手間かけた料理が男性には人気のようですね。「料理はあまり得意じゃない」という人も《チーズフォンデュ》なら手軽に作れるはずなので、一度トライしてみてはいかがでしょうか。