いくら先輩とはいえ、仕事に対する姿勢や人との接し方から尊敬できる人とそうでない人を無意識のうちに判断してしまうものかもしれません。中には正直うっとうしいなと思ってしまう先輩も……。そこで「会社のうっとうしい先輩にありがちなこと」について聞いてみました。

 最も多かった意見は《上司の顔を伺う発言ばかりする》でした。何を差し置いても上司を最優先させる先輩。仕事の進捗状況や携わるメンバーそれぞれの立場を一切考慮せず、上司好みの行動に走る姿にはうんざり。モチベーションも下がってしまいそうですよね。続いて2位には《自分のミスに甘い》が入っています。誰にでもミスはつきものですが、自分がミスを犯したときには笑ってごまかしていたにも関わらず、後輩が同じことをした際にはやけに厳しく接するのではうっとうしがられても仕方ありません。3位の《気分屋》も同様にうっとうしいもの。一本筋が通らない姿勢というのは後輩からすれば首を傾げたくなります。

 かわいい後輩を育てるためにと、時には厳しい態度で接することもあるかもしれませんが、一貫性のない指導や愛情が一切感じられない行動は後輩からすればうっとうしいだけのよう。みなさんの職場にはこのランキングに当てはまる先輩はいますか?