プロに全てお任せする結婚式もいいけれど、どうせなら人とは違う演出で二人ならではの結婚式を挙げたいという人も多いのでは。結婚する二人の個性を出すには手作りのアイテムが最適だといえるかもしれませんが、あなたが手作りしたいウェディングアイテムはどれ?

 1位は《サンキューカード》でした。招待客に感謝の気持ちを伝えること、二人の新居を知らせることなどを目的に披露宴や二次会で配られる《サンキューカード》。「ありがとう」の気持ちと二人の新しい生活に向けた期待が詰まっているカードを手作りしたいという人は多いのかも。《サンキューカード》や《招待状》などのペーパーアイテムは無料テンプレートや作成ソフトがWeb上で多数公開されており、パソコンさえあれば自分の好きなデザインのカードを手軽に作れるようです。パソコンは苦手…という人も市販のカードに少し手を加えるだけで簡単に個性を演出できるのがペーパーアイテムの魅力。《席次表》や《席札》などとお揃いのデザインにしても楽しいかもしれませんね。

 2位には《ウェルカムボード》がランク・イン。披露宴会場の入口に置いて列席者を迎える案内板の役割を果たす《ウェルカムボード》は、いわば式場の「顔」。最初に招待客の目に付くものなだけに、自分たちらしい手作りの《ウェルカムボード》がいいという人が多いようです。

 結婚式を挙げる二人の個性が伝わるだけでなく、アットホームな雰囲気を招待客に楽しんでもらえる手作りウェディングアイテム。このランキングを参考に手軽に作れそうなものから挑戦してみてはいかがでしょうか。