師走に入り、いよいよ今年もあとわずかになってきました。年末は何かと忙しく、家の大掃除はついつい後回しになりがち…という人も多いのでは? とはいえキレイに掃除をして爽やかな気分で新年を迎えたいもの。「今年のうちに何とかしなきゃ!」とみんなが気になっている場所はどこなのでしょうか。

 ランキングの1位は《窓・網戸》。日常の掃除ではなかなか手が回らないところだけに、大掃除の時こそキレイにしたいと思う人は多いよう。水を使う窓掃除は、晴れた日よりも湿度が高い雨の日や曇りの日にする方がきれいな仕上がりになるのだとか。雨が降って外出が億劫だなぁ…という時こそ大掃除のチャンスかもしれません。続く2位は《換気扇》。「掃除の時に後回しにしてしまう汚れランキング」でもキッチンの《換気扇》が1位になっており、日ごろのお手入れを怠るとひどい汚れが溜まりやすい場所。キッチンの《換気扇》はもちろん、普段忘れがちな風呂やトイレの《換気扇》も年末こそはキレイにしたいですね。

 手が届かなくて掃除がしづらい《照明器具》、《浴室》や《キッチンのコンロ・グリル》といった水回りも上位にランク・インする結果となりましたが、全ての場所をキレイにするのはやっぱり時間がかかりそう。年末に向けて今からコツコツ掃除をしていくか、いっそのこと業者にハウスクリーニングを依頼してみるか。ランキングを参考に、今年の大掃除の計画を立ててみては?